遺品整理人ブログ

遺品整理の仕事現場のお話や遺品整理業者が日々感じていることなどをご紹介します。

大阪市北区にお住まいだった妹様の遺品整理

今回は、当社のホームページをご覧になられた千葉県にお住まいの50代のお兄様から、大阪市北区にお住まいだった妹様の遺品整理のご依頼がありました。お兄様は遠方にお住まいのため、妹様の葬儀が行われる前にお見積りをし、当日中に作業をしてほしいというご要望でした。

お兄様からのご連絡は、葬儀前日に頂いたのですが、その時に遺品整理作業にかかる目安の金額をお伝えし、見即でのご依頼でしたので、お見積と作業の準備をして次の日に妹様がお住まいだったお家にお伺いしました。葬儀のあるその日は、介護が必要だった妹様がお使いになられていたベッドなどの介護用品を、リース業者さんが16時に引き取りに来られるということでしたので、その前の13時にお兄様とお会いしお見積りをさせていただきました。この日は葬儀が行われる日であったうえに、お兄様も遠方から来られてることもあり、スケジュールがとても大変そうに見受けられ悲しむ暇もないように見えました。

お見積り後に即ご依頼をいただき、お兄様はその足で葬儀場へ向かわれましたので、その間の14時より作業人数3人、2トントラック車1台で作業を開始しました。
お住まいはマンション2Fの1Kの賃貸マンションで、遺品整理後は大家さんにお部屋を返却されることになっていましたので、限りある時間の中でテキパキと作業をすすめました。
お部屋自体は1Kでしたので、それほどお荷物の量はありませんでしたが、台所用品や飲食関係、洋服などの衣類、生活用品がありましたので、その中から貴重品や思い出の品であろう物を分別し、処分するものについても、リサイクル品、リユース品、ごみとして処分するものに分け、ベランダにある洗濯機などの家電製品を含め家具家財を全て搬出して、台所やお風呂場、トイレ、お部屋などを全て清掃し、ベッドなどの介護用品が搬出しやすいように整え時間通りにリース業者さんが引き取りに来られました。
その後、葬儀から戻られたお兄様に貴重品の確認をしていただき、最終確認後、17時には作業が完了いたしました。

リメンバーズの遺品整理は、今回のように遠方で時間の制限がある中で今すぐ遺品整理をしなければならない方、時間がない上にどうすれば良いか何も分からない方のお悩みに寄り添いながら、早急な対応を心がけております。
私たちは遠方からのご依頼を多数いただいております。
お時間がない中、見積もりのお時間が取れなくても安心して頼める遺品整理業者を目指しております。

Before
After
Before
After

遺品整理のお見積り・ご依頼・ご相談は、
年中無休・24時間OK!の遺品整理のリメンバーズにお任せ下さい。

  • お電話無料
  • 365日対応可能
  • お見積り無料

0120-905-349

電話受付は 9:00~20:00 / 携帯電話・PHSも無料

ページの先頭へ戻る