遺品整理人ブログ

遺品整理の仕事現場のお話や遺品整理業者が日々感じていることなどをご紹介します。

遺品整理と趣味の鉄道グッズの買い取り

遺品整理を手伝ってほしいとご依頼のお電話が鳴りました。 お電話主は高齢のご婦人。 お急ぎとのことで、翌日にお見積もりにお伺いをし、その翌日に作業をおこないました。 現場は、大阪市鶴見区の住宅街に建つ3階建ての一軒家。 ご依頼主さまのご主人が亡くなられ、ひとりでの生活を心配された娘さんが戻ってきて ....

音楽が趣味の故人様の遺品整理で楽器・機材を買取り

先日お電話にて、「主人が亡くなったので片づけを手伝ってほしい」との内容のご連絡をいただきました。 お見積り時にお話をお伺いすると、ご主人が亡くなりひとり暮らしになったため、近々ご自宅の売却をしてマンションへ引っ越す予定なので、とりあえずご主人の荷物を先に片付けたいので手伝ってほしいとのことでした ....

コロナ禍での失業。実家に帰るためのマンションの片付け

新型コロナウイルス感染拡大による影響で、シフトが減ったパートやアルバイトの女性従業員たちの数は90万人を超えると言われています。このような実質的失業者は、完全失業率には含まれていません。実質的失業者の方たちにも、いち早く支援の手が伸びることを切に願います。 コロナ禍で無職になり、実家に戻るしかな ....

ブランド好き40代女性の遺品整理

先日、大阪の鶴見区にて遺品整理をさせて頂きました。 ご依頼主さまは故人様の妹さんでした。 故人様はお姉さまで40代前半で入院中の病院で容態が急変して亡くなられたとのことでした。 お見積もり時には、まだお若いお姉さまの突然の死に、ご依頼主さまは気持ちの整理ができていないと話されていました。 現場は ....

自分たちでは捗らない生前整理をプロへ依頼

少し前の話になります。 鶴見区にお住まいの高齢のご夫婦からのご依頼でした。 見積もりにお伺いした際に話を伺うと「お互い、先も長くないし、相手や子ども達に迷惑をかけたくないので、老体に鞭を打ちながら生前整理を始めたのですが、なかなか思うように捗らず。。。結局プロにお任せすることにしました」と少し恥 ....

アイドルの熱狂的なファンだった叔母様

街に行き交う人の波も次第に増えてきました。気を緩めずに、感染対策を継続して徹底し、第6波に至らないように、私達一人ひとりが注意していくことが大切ですね。 先日、お一人暮らしの叔母様を病気で亡くされたというご遺族の姪御様から、遺品整理のご依頼をいただきました。 姪御様が最後までお世話されていたそう ....

リピートのお客様からの遺品整理

先月末のことになるのですが、お電話にて母親の遺品整理をしてほしいとのご依頼をお受けしました。 ご依頼主様のお母さまが亡くなられ、住んでいたマンションの部屋を退去するため月末までに片付けてほしいとの内容でした。 月の最終週末ということもあり、作業のご依頼が集中していましたが、今回のご依頼主さまはリ ....

鶴見区のお部屋片づけ

今回は、鶴見区にお住まいのご夫婦からのお部屋片づけのご依頼をいただきました。 腰痛持ちのご主人と体力に自信がない奥様では、お部屋が片付かないということで今回ご相談頂きました。 「物が増えすぎて、どこから片付けていいかわからなくて。そんなことで頼めるのかしら」とご遠慮がちにお話してくださいました。 ....

100歳を超えて亡くなられたおばあさまの部屋の遺品整理

「四十、五十は洟垂れ小僧、六十、七十は働き盛り、九十になって迎えが来たら、百まで待てと追い返せ」 今年のNHK大河ドラマのモデルでもある渋沢栄一の有名な言葉です。 91歳まで生きられ、エネルギッシュな生涯を送られた渋沢栄一を物語っているような言葉ですね。 先日、「祖母の遺品整理をしてほしい」との ....

お母様が元気な間に身辺整理を

コロナ禍で飲食店もQRコードを読み取って、メニュー選びから決済までできるお店が増えています。非接触対応が一般的になってきましたね。時代の変化を柔軟に受け入れていきたいと思います。 今回のご利用者様は、現在一人暮らしされている50代の男性の方です。ご高齢のお母様が実家で一人暮らしされて。そこに息子 ....

遺品整理のお見積り・ご依頼・ご相談は、
年中無休・24時間OK!の遺品整理のリメンバーズにお任せ下さい。

  • お電話無料
  • 365日対応可能
  • お見積り無料

0120-905-349

電話受付は 9:00~20:00 / 携帯電話・PHSも無料

ページの先頭へ戻る