遺品整理人ブログ

遺品整理の仕事現場のお話や遺品整理業者が日々感じていることなどをご紹介します。

遠方に住んでいるため遺品整理ができない息子様からのご依頼

遺品整理では、一人暮らしの方が亡くなり、その後誰も住まなくなるので、家財道具すべてを搬出するというケースが最近は多くなっています。 今回も、奥様を先に亡くし一人暮らしをしていたお父様がお亡くなりになって四十九日を終えたので、「遺品整理の相談をしたい」と息子様よりお電話がありました。 ご依頼主であ ....

家族だけでは整理できない

久しぶりの行動制限なしのゴールデンウィークが終わりました。コロナ感染が広がらないことを祈るばかりですが、テレビのインタビューに答える人たちの顔が、明るかったのが印象に残りました。 先日、大阪市旭区の2階建てのお宅へ遺品整理にうかがいました。こちらにお一人でお住まいだった男性が亡くなり、妹様がリメ ....

マンション一室まるごとの遺品整理

大型連休の季節になりました。今年はコロナ感染予防によるイベントの規制なども緩和され、久しぶりに賑やかに過ごせそうですね。けれど油断せず、基本的な対策は忘れずに過ごしたいものです。 大阪市旭区の郊外にある4LDKのマンションの7階に伺いました。ご依頼主さまはそのマンションを相続されたものの、ご自身 ....

多くの未使用贈答品

外へ出るとカラフルな花々が咲き誇っています。暖かい日差しを通り越して、少し汗ばむような日も増えてきました。 今回は、築60年以上の瓦屋根の一軒家で、一人暮らしをされていたお父様の遺品整理のご依頼を、娘様からいただきました。 大きなお宅でしたので、事前に下見に行かせていただきました。 ご依頼主様の ....

大正時代のレトロ家具の思い出

日に日に暖かくなってきていますが、寒暖差が激しく、油断すると体調を崩してしまう方もおられるのではないでしょうか? 感染もまた拡大してきているので、何事も油断大敵です。 今一度、マスク着用、アルコール消毒、手洗い、うがい、検温といった基本的なことを続けていきたいですね。 さて、今回のご依頼は大正時 ....

親戚が集まる旅館のような家

今年は対面で入社式をする会社や学校が増えたそうです。私たちの仕事は対面での作業が基本です。リモートでは成立しない仕事だからこそ、お客様との触れ合いが心に響く瞬間があります。それは私たちの宝物であり、エネルギーの源となります。 今回の現場は高齢のご夫婦がお住まいになっていた、静かな住宅街にあるお宅 ....

お一人暮らしの弟様の遺品整理

ようやく、まん延防止も解除されましたが「年度替わりの時期なので感染の再拡大リスクが高いため、段階的に解除していくのが重要だ」と、3月22日から4月24日までを「年度替わりの集中警戒期間」として制限を設ける自治体もあるようです。 今回のご依頼はお一人暮らしのお部屋の遺品整理でした。ご家族を亡くされ ....

腰痛発症をきっかけとした遺品整理

スーパーに出かけると新玉ねぎや春キャベツなど、春を感じさせる食材が並ぶようになりました。なかでもイチゴの甘い香りは、ウキウキと幸せな気分にしてくれますね。 今回は、大阪市鶴見区にお住まいの70代の女性からのご依頼でした。8年前にご主人様を亡くされ、築30年余りの住宅で一人暮らしをしてこられたそう ....

畳屋さんの住居兼作業場の遺品整理

桜の開花はやはり少し早いようですが、今年こそはお花見がしたいと考えている方も多いのではないでしょうか?できるだけ人が多い場所を避けて、少し高台から見下ろせるような穴場スポットから桜鑑賞ができれば素敵ですね。 さて、今回のご依頼は家業として住宅の一角に畳屋の作業場があるお宅様の遺品整理のご依頼でし ....

遺品整理のお見積り・ご依頼・ご相談は、
年中無休・24時間OK!の遺品整理のリメンバーズにお任せ下さい。

  • お電話無料
  • 365日対応可能
  • お見積り無料

0120-905-349

電話受付は 9:00~20:00 / 携帯電話・PHSも無料

ページの先頭へ戻る