遺品整理人ブログ

遺品整理の仕事現場のお話や遺品整理業者が日々感じていることなどをご紹介します。

取り壊す蔵の中の家財道具の処分

少し前の話になりますが、敷地内にある蔵の片づけを手伝ってほしいとのご依頼をお受けしました。 家を増築するため蔵を取り壊すことになり、蔵の中の荷物を処分してほしいとのご依頼内容でした。 「蔵といっても、物置き小屋のような感じで不用品ばかりなのですべて処分してもらってかまいません」とのご依頼主様から ....

リフォーム後、貸家される空き家の片付け

先日、「長年誰も住んでいない実家を整理し、リフォームしてから貸家にしようと思っているのですが、荷物が多いもので片付けをお願いしたいのですが…」と50代の男性よりご連絡をいただきました。 ご実家は、男性のお父様が亡くなられてからお母様が一人でお住まいでしたが、5年ほど前に老人ホームにご入居されてか ....

ライフスタイルに合わせたお片づけ

岸田内閣となり、新たな経済対策として、看護や介護で働く人たちの賃金引上げを 整備すると発表されました。そうしたお仕事に従事されている方々の待遇が改善されることを願っています。 さて、今回は旭区でご家族とお住まいの40代の女性からのご依頼をいただきました。現場は弟様のマンションでした。弟様はお身体 ....

絵手紙アートの遺作に溢れて

猛烈な暑さが続きますが、日傘、帽子、クールグッズなどをしっかり完備し、熱中症にならないように注意してくださいね。暑いとついつい口当たりのいい冷たいものばかりを飲食しがちです。暑い時こそ室内では温かい飲み物を飲むととてもリラックスできます。 今回はご夫婦で絵手紙アートの作品づくりをされ、ご夫婦それ ....

体液が床中に染み付いてしまった現場の特殊清掃

2016年に発生した熊本地震から4月14日で4年目を迎え、現在も3000名以上の方々が仮住まいを余儀なくされているそうです。1日も早い被災者の方々の生活再建を心より願っております。 先日、不動産会社さまからの依頼で、大阪市旭区にある1LDKのマンションの特殊清掃をおこなってきました。住人の方は孤 ....

二人暮らし宅の生前整理

緊急事態宣言が解除となり、街に繰り出す人の波が活気づいていますね。 さて、今回は生前整理のご依頼を頂きました。還暦を迎える娘さんと90歳を過ぎたお母様の二人暮らしのお宅様でした。娘様のお話によると、お母様は常々、最期の時を自宅で迎えたいとおっしゃっていたそうです。ただ、娘様はリウマチを患いながら ....

コロナ禍で久々に会う父親の施設入所のための生前生理

少し前の話になりますが、生前整理と同時にゴミ屋敷になっているお部屋の片付けのご依頼をいただきました。 コロナの影響で長らく会っていなかった高齢のお父様に久々に会いに行ったら、部屋がゴミ屋敷になっていて、ひとり暮らしが心配な状態になっていたのだそうです。 兄弟で話し合い、お父さまは施設に入所するこ ....

空き家取り壊しの生前整理と解体処理

先日、長年空き家にしていたご実家を、土地所有者に返却するのに生前整理から解体処理まで全てお願いしたいとのお電話がありました。 5年前までは、お父様と息子夫婦で住まわれていたそうですが、お父様は既に老人ホームに入居されており、そのあと息子夫婦は引っ越されて、ご実家を空き家のままにしておられました。 ....

ご両親他界後3年近くそのままの状態のご実家を整理

大阪の春の風物詩『造幣局の桜の通り抜け』が「まん延防止等重点措置」の影響により今年も中止となりました。昨年に続き2年連続の中止決断。来年こそはコロナが収束して開催してほしいですね。 先日、「空き家になっている実家を片付けてほしい」との連絡をいただき、その日の内に旭区にあるご依頼主さま宅にお見積り ....

囲碁を楽しんだ人生

街にはクリスマスのイルミネーションや、年末セールの看板が目立つようになりました。今年は昨年よりほんの少しですが、華やかな気分を味わえそうです。ただし油断は禁物、マスク、手洗いなど基本的な対策は続けなければなりませんね。 先日のお仕事は、一人暮らしの高齢男性の遺品整理でした。ご依頼主さまによると1 ....

遺品整理のお見積り・ご依頼・ご相談は、
年中無休・24時間OK!の遺品整理のリメンバーズにお任せ下さい。

  • お電話無料
  • 365日対応可能
  • お見積り無料

0120-905-349

電話受付は 9:00~20:00 / 携帯電話・PHSも無料

ページの先頭へ戻る