遺品整理人ブログ

遺品整理の仕事現場のお話や遺品整理業者が日々感じていることなどをご紹介します。

生前整理で思い出を振り返る

ご主人様が亡くなられ、少し小さめの家に引っ越しをするために生前整理を決意されたというご婦人からのご依頼でした。 決意されたものの、ご主人様の思い出の品やご家族との思い出の品をどうしても一人では処分できず、途方に暮れていたとのことでした。 現場にお伺いし一緒に作業をしていると、息子さんが幼少期に使 ....

息子さんと同居のための生前整理

昨今、「ウイルス感染予防に効果アリ!」といった謳い文句で根拠のない情報がインターネット上で続出しているそうです。もちろん、その中には本当の情報もあるかもしれませんが、まずは、情報に踊らされないように十分に気をつけて、きちんと見極め、判断するようにしなければなりません。 先日、大阪市住之江区でひと ....

生前整理中に見つかった思い出の品

静岡県駿河湾の宝石と呼ばれている、桜えびの春漁が始まったというニュースがありました。 桜えびは、世界中でも駿河湾と台湾でしか獲れない貴重な資源で、しかも春漁のものは、実が大きく、甘いのが特長だそうです。暗いニュースが多い昨今、こういった明るいニュースは心がホッとしますね。 明るいニュースといえば ....

同居のために取り壊す実家の片付け

コロナ禍によって普及したリモートワークの影響もあり、都心から郊外や田舎への引越しを考えている人が増えているそうです。また同時に、マンションから戸建てへと住み替えを考えている人も増えているそうです。 少し前の話になりますが、大阪市住之江区で生前整理をおこなって参りました。 実家でひとり暮らしをして ....

遺品整理で疎遠になっていたお父様への恩返し

大阪市住之江区の1LDKマンションで遺品整理を行いました。 ひとり暮らしをされていた70代の男性がお亡くなりになり、神戸にお住いの息子さまからのご依頼でした。 お父さまは、5年前にお母さま(奥さま)をご病気で亡くされた後、住之江区のマンションにお一人でお住まいでした。ご依頼主さまとお父さまとは、 ....

熱中症に気をつけながらの遺品整理作業

go to トラベルが開始された一方で、新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない故の一部地域の飲食店での営業時間短縮や休業要請。しっかりと保障があった上での休業要請ならまだしも、保障もままならない上での休業要請は、該当地域の飲食店の方は相当厳しいだろうなぁと想像します。一方でワクチン供給の合意が ....

ご要望の権利書を探しながらの遺品整理

先日、大阪市住之江区に遺品整理のお仕事に行って参りました。 ご依頼いただいたのは、和歌山に住んでいる弟さん。 「兄が住んでいたマンションの遺品の整理をしてくれますか?」とお電話をいただきました。 現場は3DKの分譲マンションで、故人様は40代の会社員の方だと伺いました。 近くの団地に住んでいるお ....

娘さまとの同居が決まった方からの生前整理のご依頼でした

本日、大阪市住之江区で生前整理作業のご依頼をいただきました。 ご依頼いただいたのは、西宮市にお住まいの娘さま。 お母様は、お父さまがお亡くなりになってからずっと一人で生活をされていたのだそうですが、娘さまと同居されることになったのだそうです。 最初は長年住んだ家を離れるのが嫌で、娘さまからの同居 ....

福祉施設ご入居に伴う家財全処分(大阪市住之江区)

今回は娘さん姉妹からのご依頼で、弊社事務所から数分の場所にある南加賀屋に行ってきました。 お母様は「住み慣れたここを離れたくない、終の棲家としたい。」と頑なだったそうです。きっかけは、今年8月の台風で避難警報が発令されたことでした。この辺りは土地が低く、スーパー堤防があるとはいえ、大和川が決壊し ....

ゴミ屋敷から解放された日

冷えた朝、あまりの寒さにゴミを集積場所に出すことが辛くて、億劫になることってありますよね。 大阪市の分別ってシンプルでわかりやすいのですが、自治体によっては分別が細かく、ルールが厳しいところがあるようです。そういったルールに適応できなくてゴミ出しできなくなり、ついつい部屋にゴミを溜めこんでしまう ....

遺品整理のお見積り・ご依頼・ご相談は、
年中無休・24時間OK!の遺品整理のリメンバーズにお任せ下さい。

  • お電話無料
  • 365日対応可能
  • お見積り無料

0120-905-349

電話受付は 9:00~20:00 / 携帯電話・PHSも無料

ページの先頭へ戻る